紐を織る—スカンジナビアの暮しに生きるバンド織りとカード織り
600f98a5c19c4543311a9438 600f98a5c19c4543311a9438 600f98a5c19c4543311a9438

紐を織る—スカンジナビアの暮しに生きるバンド織りとカード織り

3,520 JPY

About shipping cost

山梨幹子著 復刊ドットコム刊 2016年 日本で唯一!! 「紐織り(バンドウィービング)」の名教本に、多くの復刊希望投票あり! ロープ作りに端を発し、古くは古代エジプトの墓からも発見された「紐織り」。その後は北欧を中心に世界中のいたるところに広まってきた伝統的な織物です。教会の祭壇にかけられる布の縁飾りや、衣服の袖・裾・衿の飾り紐になったり、聖地の名前を織りこんだ巡礼土産になったりと、紐織りの作品は世界の歴史とともに歩んできました。 本書は、北欧で織物を学び、英国や北欧の手工芸を日本に紹介してきた山梨幹子が、「紐織り」の技術・作品を親切にわかりやすく解説した教本です。現在、日本では「紐織り」に関する教本は出版されておらず、今まで海外のものを手に入れるしかなかった愛好家垂涎の1冊です。 148ページ、日本語 ▼内容 I“紐を織る"小史 IIバンドウィービング バンドウィービングについて・バンドウィービングの用具・織り始める前の準備・織り始める・バンドウィービングのパターン・バンドに模様を織り込む作品例・バンドウィービング織機を使って織る・バンドウィービング参考作品集 IIIカードウィービング カードウィービングについて・カードウィービングの用具・織り始める前の準備・織り始める・カードウィービングのメカニズム・3ツ穴カードで織る・カードウィービングの応用による変り紐・カードウィービング参考作品集 IV“紐を織る"仕上げと利用法 山梨/幹子 1943年生、東京都立大学仏文科卒。1967年より渡瑞し、スウェーデンの織物を学ぶ。1972年スウェーデン国立手工芸協会会友となり、東京六本木のスウェーデンセンタービルにスウェーデン織物研究所を開設。フレミッシュ織をはじめとする、あらゆる種類のハンドウィービングの指導にあたる。1976年デンマーク手工芸協会会友となる。1978年春、目黒区柿木坂にスタジオのあるヤマナシヘムスロイドをオープンする。津田青楓門下、戸板女子短大講師を務める。2014年、NPO法人ヤマナシヘムスロイド代表理事に就任。 いかなる場合も開封後は商品の交換及びご返品はお受けする事ができません。 落丁(本や雑誌のページが一部抜けている事)、乱丁(本のページの順序が間違って綴じられている事)あるいは本に汚れが付着していた・本のカバー表紙などに折れがあったなどの場合は交換いたします。